FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.15 (Wed)

今日は何の日?6月15日


こんばんは、森本です。

今日6月15日は信用金庫の日です。

1951(昭和26)年、信用金庫法が公布されたことを記念して、全国信用金庫協会が制定したそうです。

具体的には、全国各地の信用金庫で、毎年「信用金庫の日」に向けて、
感謝デーや献血運動、清掃活動、募金活動などさまざまな地域貢献活動を展開しているそうです。

こうした取り組みを通じて、『地元の中小企業を応援し、街の活性化とそこに生活する人々の暮らしを支える信用金庫』を地域の皆さまにご理解いただきながら、地域との“絆”をさらに深めるのが目的のようです。

・・・すごいですね。

ちなみに、信用金庫と銀行の違いは何なのでしょうか?

調べてみると、

まず銀行と信用金庫とでは、根拠となる法律が異なります。

銀行は「銀行法」に基づき、信用金庫は「信用金庫法」に基づいています。

これはつまり、銀行と信用金庫とではルールそのものが異なっているということになります。

つぎに銀行は銀行法において、株式会社であることが規定されています。
株式会社である、ということは、株主に利益を還元しなければ存続できなくなりますので、
銀行が最も優先すべき事は利益をあげること、ということになります。

一方信用金庫は、ある地域内の地主や有力者、そして地域住民が会員となり出資し、設立した非営利法人です。
そのため、利益よりもその設立理念である「会員の相互扶助にり地域社会の発展」に重きをおいています。

さいごに業務的な違いは、銀行の取引先が大企業であるのに対し、
信用金庫の取引先はその地域の中小企業や個人で、営業地域も限定されています。


つまり、信用金庫は会員同士が互いに助け合いながら地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした金融機関であると言えます。

・・・勉強になりましたね。


以上、森本でした。・・・今回文字多いな(´Д`;)


スポンサーサイト
17:01  |  森本♂ウホッ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hightensionekimae.blog.fc2.com/tb.php/97-e5c17df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。